子供に安全安心な食品や飲料を買う〜放射性物質・放射能に負けない食卓〜

     
rakutenicon2.gif安心九州野菜 rakutenicon2.gif安心 九州牛乳 rakutenicon2.gifその他九州産食品
     
     

2011年12月27日

【放射能汚染】杉花粉に注意!放射性セシウム濃度、浪江町小丸のスギから1キログラム当たり25万3000ベクレル検出

【放射能汚染】杉花粉に注意!放射性セシウム濃度、浪江町小丸のスギから1キログラム当たり25万3000ベクレル検出

スギ雄花から高濃度放射性セシウム
12月27日 14時39分 NHKニュースより

警戒区域にあるスギの雄花から最大で1キログラム当たり25万ベクレル余りの極めて高い濃度の放射性セシウムが検出された。
また、29か所で1万ベクレル以上の高い値が検出された。

花粉シーズン中の4か月の間 飛散し続けたとすると、吸い込んだ人の被ばく線量は、0.553マイクロシーベルトになる計算だそうで、林野庁は「健康に大きな影響があるとは考えられない」との報告をまとめたそうです。




「健康に影響は全くありません」ではなく「健康に大きな影響があるとは考えられない」という逃げ口上。
我々国民は各々で子供や自分を守っていくしかありません。
花粉被曝から子供を守るために、今からマスクの用意をしましょう。
セシウム汚染の花粉は福島県から300kmくらいの場所まで飛来する可能性は十分あります。
関東のスギ花粉も汚染されていますので日本中で対策が必要ですね。


赤ちゃんを放射性セシウム汚染花粉から守るグッズ

かわいい バクテリア・細菌や花粉に効果を発揮!
【バクテリア・細菌・花粉等の抑制に!】【デリケートな赤ちゃんのお出かけに!】バギーマスク。
ベビーカーにかぶせて赤ちゃんを守る


バクテリア・細菌・空気中に漂う微粒子などから赤ちゃんを守るには、
「なるべく外出しない」「人ごみに行かない」といった消極的な対策しかできませんでしたが、
毎日のお買物や病院などの避けられない外出の際にも
何とか対策をしたいとの願いからバギーマスクは生まれました。

高機能マスクと同等の素材でバギー(ベビーカー)を包み込むことにより、
赤ちゃんの口に直接触れること無くマスクと同等の機能を持たせる事が可能となりました。
バクテリア・細菌だけではなく、空気中を漂う微粒子にも効果を発揮しますので、
四季を問わずご使用いただける商品です。



かわいい赤ちゃん用マスク1歳6か月から ピジョン はじめてのマスク

風邪の季節のおでかけに。1才半からの赤ちゃん用マスクです。


かわいい幼児用マスク ピンク 5枚/幼児用マスク/子供用マスク/税込980以上送料無料幼児用マスク ピンク 3歳4歳5歳用

キッズサイズだと大きすぎる3歳〜4歳のマスク。
我が家では2歳くらいの頃から使ってました。
後頭部で止めるヘッドキープタイプの子供用マスクなので、とても便利。
ピンクとブルーがあります。
対象:風邪・花粉・ほこり等


かわいい東京大学と(株)富士通研究所で共同開発された光触媒チタンアパタイト採用!日本特許3697608号ウィルスや花粉をしっかり吸着して光で分解!
フィッティ 吸着分解マスク 5枚入り キッズ (園児・低学年向け)


キッズで園児・低学年向けです。
サイズ 約12.5cm×8cm

フィッティ 吸着分解マスクは 

東京大学と(株)富士通研究所で共同開発
光触媒チタンアパタイト採用!
日本特許3697608号

光触媒アパタイトでウィルスや花粉を
しっかり吸着 光で分解!!

6プリーツの立体型マスクで呼吸を楽に♪

細菌・ウィルスを含む飛沫(3μm)
花粉(30μm以上)を99%カット!!
タグ:スギ花粉
posted by SafeFood at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

【放射能汚染】椎茸は干すと放射性セシウムが倍になる。検査方法を変えろとシイタケ産地

【放射能汚染】椎茸は干すと放射性セシウムが倍になる。検査方法を変えろとシイタケ産地

干すとセシウム倍に シイタケ産地悲鳴「検査法変えて」


10月に業者が自主検査した静岡県の乾シイタケ(4月加工分)から、暫定基準値500q/kgの2倍 1033Bq/kgも放射性物質が検出されたそうだ。

そして朝日新聞記事にも記載されている伊豆市産乾シイタケからは599Bq/kgの放射性物質が検出されている。
伊豆市産乾シイタケの放射性物質検査結果

しかし、ここでおかしいなと思うのは、
地元農協は、水で戻したら49Bq/kgになるので、国に検査方法の変更を求める署名活動を実施するということ。


干しシイタケ=599Bq/kg ※国の暫定規制値超え
戻し椎茸=49Bq/kg ※基準値内(1/10に減少?)
戻した水=23Bq/kg ※出汁には放射性物質多量

もし、上記の計算でいくと・・・
もどし椎茸が499Bq/kgの場合
なんと干椎茸は6000Bq/kg以上あることになる!!
この数値は食べ物じゃなく、放射性廃棄物だ。
それでも、もどしシイタケに検査方法を変えたら6000Bq/kgの干シイタケも現在の暫定規制値では出荷OKになる可能性があるんですよね。コワイ


茶葉にしても、椎茸にしても、乾燥した状態で測らず“お茶にすれば”とか“戻した状態にすれば”とか、消費者を内部被曝させるのに必死だとしか思えない。

水で戻した状態で1キロ49ベクレルもある椎茸を出荷し、万が一給食で使われれば子供たちが内部被曝する。

生産者の方は気の毒だとは思いますが、乾燥した状態で基準値超えをした品を、測定方法を変えてどうにか出荷させる道を探すのではなく、東電に賠償してもらうべきです。

測定方法を変えて、基準値内に収めて売るのは はたして正しいことなのか?
消費者はバカじゃありません。
測定方法を変えたら余計に危険を察知して買わないでしょう。
売れ残ったり、赤字が出たら「風評被害」という名目で損害賠償請求をするのなら、はじめから東電に請求をし、無駄に子どもたちが内部被曝をする機会を増やさないでいただきたい。

ギリギリ暫定基準値以下にして出荷ではなく、東電に請求が正しい道だと思うのですが。



1)規制値超えが続出なので測定方法を変えて必死に基準値内に収めて出荷
   ↓
2)一般消費者は危険を察知して干し椎茸は買わない
   ↓
3)一部給食などに混入。何も知らない子供たちに食べさせる(内部被曝)
   ↓
4)でも、どうやっても売上が上がらないから穴埋め分は東電に損害賠償を請求
   ↓
  損失分は損害賠償請求するのに、乾燥で規制値超えた椎茸をガンガン出荷する。
  この場合、一番気の毒なのは、何十ベクレルもある食品を食べさせられた子供でしょう。



余談ですが、記事には
『乾燥によってうまみが濃縮されるため、だしとしても重宝され、この季節、おせち料理の煮しめにも使われる。』
とある。
干しシイタケを戻した出汁は放射能を多く含むということを決して忘れてはいけない。
ベラルーシではきのこは塩水にさらしたり、湯がいたりして(もちろん水は捨てる)放射性物質を落としていたのだから。それを出汁にしちゃ・・・ダメだよね。



posted by SafeFood at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【放射能汚染】厚生労働省、一般食品に含まれる放射性セシウムの新基準値の方針を固める

厚生労働省、一般食品に含まれる放射性セシウムの新基準値の方針を固める
一般食品=100Bq/kg
乳児用食品と牛乳=50Bq/kg
水=10Bq/kg




食品の放射性物質 新たな基準方針
12月20日 17時33分 NHKニュース

「一般食品」の放射性セシウムの基準値は、暫定基準値の5分の1に当たる、1キログラム当たり100ベクレル、成人より放射線の影響を受けやすいと指摘されている子ども向けの「乳児用食品」と「牛乳」は50ベクレル、そして、摂取量が多い「飲料水」は10ベクレル




むかっ(怒り)一般食品=100Bq/kg
むかっ(怒り)乳児用食品と牛乳=50Bq/kg
むかっ(怒り)水=10Bq/kg

赤ちゃんに50Bq/kgも放射性物質という毒を盛ることを許容するのかこの国は!?
暫定基準値から新基準値に変わったら、この基準のまま、もしかしたら永久に改善などされないだろう。

これじゃますます、検査数値を発表しない大手牛乳メーカーは、何十ベクレルも含んだ牛乳を堂々と子供たちに飲ませ続けるだろう。


以前、小出裕章氏が
福島原発事故前の米の汚染は0.1Bq/kg程度だったが、給食の基準として40Bq/kgを許すということは事故前の汚染度合の400倍を許すことになると話していた。

その話に当てはめると、
米については基準値として100Bq/kgを許すということは1000倍を許すことになるのだ。
体は1000倍ものダメージを受ける。
(暫定基準値は5000倍だ)

まさか、給食の基準も100Bq/kgなのだろうか・・・
子どもを内部被曝から守るためには、給食制度自体を廃止した方が良いのかもしれない。


posted by SafeFood at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。