永谷園のアンパンマンカレー製造所固有記号から福島工場製造と判明。: 子供に安全安心な食品や飲料を買う〜放射性物質・放射能に負けない食卓〜

     
rakutenicon2.gif安心九州野菜 rakutenicon2.gif安心 九州牛乳 rakutenicon2.gifその他九州産食品
     
     

2011年06月02日

永谷園のアンパンマンカレー製造所固有記号から福島工場製造と判明。

永谷園のアンパンマンカレー製造所固有記号から福島工場製造と判明。

子どもが大好きで、昨日もごはんにかけて食べてた『永谷園のそれいけ!アンパンマンカレー』製造場所を調べてみたら“製造工場の所在地が福島県”でした。
びっくりしたので、お客様問い合わせに電話をしてみたところ、丁寧に答えていただけてありがたかったのですが、福島県で製造しているとの回答でした。

使用している水については水道水とのことで、現在の日本の暫定基準値の乳児用の摂取制限“100 Bq/kg”を基準にしているとのこと。(独自で商品の放射能検査をしているかどうかは聞き忘れてしまいました)
また、野菜などは地元のものは使っていないとのことでした。

   ★製造所固有記号:S,SF,SI,SL,ST,SY,V →製造工場の所在地:福島県 
   ※永谷園HPより

賞味期限は製造から2年ということなので・・・・我が子が食べたカレーはアウト
しっかり震災後の全国的に放射性物質が入ってしまった後の水を使ったカレーでした。
ちなみに、アンパンマンハヤシなど賞味期限は製造から1年とのことでした。

製造場所の詳細がわからないし、水道水細かいデータがないのでわかりませんが、福島県のHPにて製造日前後の『飲用水(水道水)環境放射能測定結果(暫定値)』を確認してみました。
すべてND : 検出限界値未満となっていましたが、製造場所の水道水もこれを参考にして良いものかどうか・・・・・

常備しておかないと機嫌が悪くなるほど好きなカレーなので複雑な心境です。






posted by SafeFood at 17:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 食品メーカー産地情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。福島県の主婦です。
お子様が食べたカレーの賞味期限の日付は何日のものだったのでしょうか?
福島県では3月11日の地震時にほとんどの水道が断水しました。もちろん工場も例外ではありません。
道路も分断され、トレーラーが走れないためにガソリン不足でどこのお店も工場も停止してましたよ。
水道水の放射能測定は地震後何日かしてからされてましたがお店や工場も地震の被害が多く、2〜3週間はどこもやってませんでした。その間の水道水は、自宅が断水しているので皆水汲みに通い、自宅で消費しています。
病院の水もなく、患者は治療を受けられず、透析患者は全員他県へ避難して透析をしていました。水道局の方は何軒かの病院や公園などに給水に走り回り、県民の命をつないでくれていました。
大量の水や大型の機械を使うレトルト工場が何百人、何千人の作業員を集めて操業できる状態ではなかったですよ。
私は今福島県の小さな工場で働いていますが、何週間も自宅待機が続き、スーパーも閉店で食料も買えず、いなかなので車で移動しないとどこへもいけませんがガソリンもなく、道路も陥没やひび割れ、通行止めでなんとか普通の生活に戻ってきたかな?と思ったのは1ヶ月後でした。
その頃にはとっくに水道の放射能測定値は不検出です。今でも毎日ラジオで確認していますがそれから水道から放射能が出た事はありません。

4月11日に黙祷をしてまた仕事をしていたらまた地震。また断水、停電でまた自宅待機です。
やっと復興しかけたのです。
地元の材料をまったく使っていない私の会社も、福島県にあるというだけで風評被害にあっています。
「しっかり震災後の全国的に放射性物質が入ってしまった後の水を使ったカレー」と断言していますが、お子様が食べたカレーの賞味期限の日付を見れば、今からでもどれだけの放射能が含まれていたのか、またはまったく含まれていない時期の水を使ったのか、回答してもらえると思いますよ。記録も市や県で取ってありますので。
「放射性物質が入ってしまった」と断言する前にもう一度、聞きたいことを整理して、また質問してみたらいかがでしょうか。
長々と申し訳ありません。
Posted by アンパンマン at 2011年07月15日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。