トップバリュミートソース産地は・・・福島でした: 子供に安全安心な食品や飲料を買う〜放射性物質・放射能に負けない食卓〜

     
rakutenicon2.gif安心九州野菜 rakutenicon2.gif安心 九州牛乳 rakutenicon2.gifその他九州産食品
     
     

2011年06月25日

トップバリュミートソース産地は・・・福島でした


ミートソース.jpg


トップバリュ
【商品名】パスタソース ミートソース
安くて量も多いので、さんざん食べていましたが・・・・
本日昼にパスタが食べたいという娘。
食材庫の中からレトルトのミートソースを取り出す。

そういえば、トップバリュパスタソース ミートソースって、販売者しか書いていない。
どこで作っているんだろう???疑問に思いさっそく電話。

賞味期限の下にある記号『J728』と告げると、『製造は福島でございます』とのこと。

あぁぁぁ〜子供にさんざん食べさてしまった〜〜
せっかく、九州からせっせと野菜取り寄せたりしてたのにぃがく〜(落胆した顔)

電話口の女性も、こちらのショックに気付いたのか、
女性『ただ、製造日は賞味期限から18か月になってますので』
私『2012.10.27になってます』
女性『・・・・・2011年4月の製造ですね』
私『震災後ということになりますねぇ・・・・』

・福島県のどこか詳細は聞かなかったが、福島の水道水を使用しているとのこと。
 ただ、国の暫定基準に従っているとのこと。
 
・トマトはタイ産でそのほか野菜は中国などを使用しているようです。


とても丁寧な対応で、さすが大手なのですが、すべての食品製造者にお願いしたい。
製造所固有記号はやめて、製造箇所がどこか誰でもわかるように明記していただきたい。
消費者は産地を選んで購入する権利があると思うのですが。
posted by SafeFood at 17:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 食品メーカー産地情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感です。
粉ミルクでもセシウムが発見され回収騒動に。しかし、すでに殆どは赤ちゃんの体内に・・・
福島の水だけが問題ではありません。
乾燥したりするのに、福島の空気も入っています。
空気中には未だに原発から漏れだした放射性物質が含まれています。
証拠は、12月中旬の東北地方の線量up。風向き次第ではまだまだ危険が続いています。
これは大きな問題です。
イオンのモラルが問われます。
福島で作っている食品を流通させるのは、食品メーカーとしてやってはならない行為です。
イオンの社長の言っている安全確保と全く逆の行動です。
Posted by aaa at 2011年12月23日 08:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。