子供に安全安心な食品や飲料を買う〜放射性物質・放射能に負けない食卓〜

     
rakutenicon2.gif安心九州野菜 rakutenicon2.gif安心 九州牛乳 rakutenicon2.gifその他九州産食品
     
     

2012年06月01日

【放射能汚染対策】内部被曝対策として子どもには安心なおやつを!『大判どら焼き 豊穣蔵』

【放射能汚染対策】内部被曝対策として子どもには安心なおやつを!『大判どら焼き 豊穣蔵』

かわいいロバ菓子司 大判どら焼き 豊穣蔵

hojo-02l.jpg

原材料原産地

小豆餡 : 北海道
鶏卵 : 北海道 ※東旭川産の新鮮な卵を使用と記載有
小麦粉 : 北海道
砂糖 : 千葉県
手亡豆 : 北海道
蜂蜜 : 中国
食用植物油脂 : 東京都
清酒 : 京都府
クリーム(乳製品): 北海道
醤油 : 千葉県
寒天 : 長野県
香料 : 神奈川県
乳化剤 : アメリカ等
膨張剤 : 神奈川県
ソルビトール : アメリカ
コーンシロップ : アメリカ
カゼインNa : ニュージーランド
酸化防止剤(トコフェロール) : アメリカ、カナダ
カロチン色素 : フランス


メイン食材がほぼ北海道という事でどうでしょうか^^

posted by SafeFood at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子・スナック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【放射能汚染対策】アメリカ カリフォルニア州近隣海域で捕えられた本マグロ(クロマグロ)から放射性セシウムを検出

【放射能汚染対策】米カリフォルニア州近隣海域で捕えられた 本マグロ(クロマグロ)から放射性セシウムを検出


ウォール・ストリート・ジャーナル・日本版は次のように報じた。

28日刊行の米国科学アカデミー紀要(PNAS)に発表された研究結果によると、昨年日本海沿岸海域から南カリフォルニア沖合に回遊してきたクロマグロが、福島第1原子力発電所の事故に伴うセシウムに汚染されていることが分かった。
 〜略〜 


太平洋のクロマグロは、日本海で産卵する。成長すると日本の南海域を回遊し、黒潮に乗って北上して、福島沖を通る。その後、6000カイリ(1万1000キロメートル)以上を泳いで太平洋の東部に至る。最終的にはここから生まれた海域に戻って産卵する。
 〜略〜 

同チームは比較のために同時期に捕ったキハダマグロと、08年に捕ったクロマグロの組織も調べた。キハダマグロは通常、一生を通じてカリフォルニア沖合で過ごす。調査の結果、いずれの組織からもセシウム134は検出されず、セシウム137は事故以前のレベルだった。



放射性セシウムの濃度は米国と日本の基準の10分の1、10Bq/kg程度といい、検査対象の全クロマグロから放射性物質が検出された。
クロマグロからは半減期が2年の放射性セシウム134も検出されており、福島沖で汚染された餌をたらふく食べて内部被曝をした結果ではないでしょうか。
少しホッとしたことに、今回の調査でキハダマグロからは放射性セシウム134が検出されなかったそうですが、今後もさらに魚の汚染に注意していく必要がありそうです。

出所:放射能汚染のマグロが米太平洋岸沖に 2012年 5月 29日 9:01 JST WSJ


タグ:放射能汚染
posted by SafeFood at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 放射能汚染食品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

【放射能汚染対策】産地偽装:福島産米などを 長野県産米と表示して販売

【放射能汚染対策】産地偽装:福島産米などを 長野県産米と表示して販売

==============================

出所:信濃毎日新聞社
   福島産米など「長野県産」と表示 駒ケ根の業者、県が改善指導

福島県産と青森県産を含むコメを「長野県産」と表示して販売したのは、米穀集荷販売「橋本商事」

1)福島県産21トンと青森県産5トンの玄米を精米し「長野県産あきたこまち」と表示した袋に入れて、2月1〜22日の間、大阪府の商社に販売。

2)大阪府の商社はその米を大阪府内の関連会社が全国紙の販売促進用の景品として、3月末までに無料配布。

3)福島県産ひとめぼれ計1・5トンも長野県産と偽る

4)産地を記載しない伝票を使って埼玉県内の弁当製造業者に販売。

出所:福島産米など「長野県産」と表示 駒ケ根の業者、県が改善指導(信濃毎日新聞社)

==============================

大阪府内の会社が3月末までに無料配布した全国紙の販売促進用の景品米のは、2012年3月までの放射性セシウムの国の暫定基準値500Bq/kgを下回っていたというが、いったい何ベクレルあったのでしょうか?
暫定基準値が適用された時期だとはいえ、500ベクレルは下回っていたという表現が気になります・・・
厳しい罰則がない限りこのような悪事は減らないでしょう。

農林水産省 米トレーサビリティ法の概要
wikipedia 産地偽装


posted by SafeFood at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。